※ご注文方法

 

 
 オペラント行動および動機づけ行動の
 セッション内変動に関する数量モデル
 による研究

  

 青山謙二郎 著
  A5判上製箱入 128頁 定価 本体6200円+税
 ISBN978-4-7628-2588-0 C3011

実験セッション内でオペラント行動の出現ペースが徐々に低下する現象である「セッション内減少」をよりよく記述するための数理モデルを検討する。規則的に生じるこの現象の要因を単に経過時間の関数として記述していた従来の研究に対し,強化子に対する馴化をその要因ととらえ,自発的行動のより一般性ある法則化を試みる。

 

戻る