※ご注文方法

 

 
 説得に対する防御技法としての
 警告技法の開発に関する研究

  

 深田博己
  A5判 240頁 定価 本体11,000円+税
 ISBN978-4-7628-2513-2 C3011

現代では望ましくない説得による被害を防止するために,送り手の立場に立った説得研究だけではなく,受け手の立場に立った説得への防御技法の開発が必要である。本書は警告(warning)が説得への防御を生じさせる力を持つか,そうであるならばどのようなメカニズムによって説得への抵抗が生じるのかを主題に論じる。

 

戻る