開墾 品切れ
  −石山学園をはじめた頃−

 田村一二 著
  B6判 240頁 定価 本体1100円+税
 ISBN978-4-7628-0038-2 C1337

「開墾」は,筆者が,昭和19年から21年までやっていた「石山学園」時代のことについて書いたものである。「子どもらと共につんだ野草だけの料理を並べ,誰一人として来賓のない開園をした」創設時。そして15名の知的障害児と共に暮らした経験は,筆者の一生のうちでも,最も貴重な時間であった。

 

戻る